サクノキ

NPO法人沢入国際サーカス学校卒業後クラウンに惹かれてクラウンとしての活動を開始。サーカス学校で学んだ技術を駆使した様々な道具を巧みに扱うパフォーマンスやアクロバティックなサーカスアクトを特徴としたクラウン芸に定評がある。2014年にはフランスのフェスティバルに公式招待され、ナンテールの「parade(s)」、クラマの「les petits pois 」に出演という快挙を為す。